FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前の土曜日は、高校の先輩の家で飲み会があった。毎月泊り込みでの飲み会で、深夜まで酒を飲みながらヲタ話や固めの話とかをしているわけだが、その先輩の家はJR北陸線の線路に近いので、今回は朝起きて鉄道の写真を撮影しようと画策。
朝7時半くらいに起き出してカメラを抱えて100mほど離れたところにある北陸線の線路際へ。

457系急行塗装と北陸線塗装
457系の北陸線塗装と旧国鉄急行塗装の編成。旧国鉄塗装は、富山港線廃線の時に記念として3両1編成を塗り替えたもの。短期間だけかと思いきや、かれこれ2年ほどこの塗装で走っている。

福井方向へ走る457系
福井方向へ走る457系北陸線塗装。

これの後に485系の雷鳥が来たが、まともに撮れなかったのでパス。
で、これが来た。
EF510襲来 愛称は「レッドサンダー」
EF510、愛称は「レッドサンダー」。直流、交流50Hz、交流60Hzの三電源方式に対応する交直流両用の電気機関車で、従来使用していたEF81の後継機関車。全車富山機関区に所属し、大阪新潟間の貨物牽引に使用されている。
昨年の暮れの福井駅では撮影する前に通過してしまったし、見かけてもカメラを持っていなかったりと撮影のチャンスがなかったが、これで撮影できた。

側面にある通風口
右側面の通風口。側面の通風口や明り取り窓(っていうのかな?)のレイアウトが前後で非対称になっているが、今まで福井を通っていた電気機関車ではないパターン(EF70やEF81は前後対称)なので、珍しい。EF64-1000番台みたいな形だ。

コキ50000を牽引
牽引していた貨車は、コキ50000オンリー(多分)。国鉄時代からの息の長いコンテナ車で、現在これの後発コンテナ車であるコキ100系が登場してきているが、まだまだあちこちで見かける。
・・・本当は、自分としては、コンテナ車ばかりのフレートライナーよりも、ワム、トキ、タキなどの混載貨車の方が好きなんだが・・・最近はそういう混載便は貨車が古く速度が出せないので淘汰されている上に、コンテナのほうも最近は通常貨物だけではなく、タンクコンテナや冷凍コンテナもあるので、なかなか見かけない。昔はコンテナ車だけという編成自体が珍しかったのだが・・・。

とりあえず久しぶりの鉄分補給はここまで。
今度は南福井駅近くで撮影しようかな。
スポンサーサイト
04.21 (Tue) 00:30 [ 鉄道関連 ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。