上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分はモータースポーツは好きだが、どちらかと言うと2輪の方が好きで、4輪の方はあまり見ていない。鈴鹿8時間は1990年から、途中2年間いけなかった時を除いて毎回行っており、それに加えて、学生の時には全日本ロードレース、WGPなども見に行っていた。
生で4輪を見たのは、1993年?の鈴鹿Big2&4で、2輪のTT-F1と4輪の全日本F3000がそれぞれのメインレースだった。まだ星野さんが現役で走っていたころだった、はず。その1回だけしか見ていない。
とはいえ、バイクのエグゾーストノートも大きいと思っていたが、4輪の方はさらに大きかったのを覚えている。隣の人としゃべるにも、大声を出さないと全く聞こえなかった。

今ならCSのスポーツチャンネルで、時折SuperGTやFポンをやっている時があるので、一時期よりは4輪のレースを見ている。自分は4輪の中でも箱モノが好きで、「4輪のレースの中で、一生のうち一度は生で観戦したいレースは?」と聞かれたら「Cカーが走っていた頃のルマン24時間」と答えるだろう。Cカーのレースはもう無理だが。メルセデスとかジャガーとかマツダとかポルシェとかプジョーとかトヨタとかニッサンとか…あのころが懐かしいわぁ。
…今のマシンはなんだかなぁ、と思いつつも、それでもルマン24時間は一度でいいから生で見てみたい。

F1は…あまり好きな方ではない。というより、フォーミュラ・カーのレースは別にお金払って見に行くのもなぁ…という考え方なので、テレビ見ているだけで自分の中では十分だったりする。
Fポンも、CSでやっていればとりあえず見ておくか、位なので、あまり細かいことなどは知らない。が、Fポンと、日本の箱モノレースのトップクラスであるSuperGTと掛け持ちしているドライバーやチームが多いので、それなりには判る。

…で、今日はコミケ用の原稿にペン入れしながら、CSでやっているFポン鈴鹿を見ているのだが…最近のFポンでは、コクピットのヘッドレストの上側、エンジンへのエアインテーク周りに、オーバーテイクボタンの使用状況を示すランプが付いている。
普段は残り使用回数分のランプが点灯していて、直線などで他車を追い越す時にオーバーテイクボタンを使用すると、ランプすべてが点滅し、使用中であることを周りに知らせる。使い終わると、ランプが一つ消える。一つのレースで5回まで使用できる。
そのオーバーテイクボタンのランプなんだが…どう見ても自分が小学生の時によくやっていた、ゴールデンタイムなどのクイズ番組みたいだな、と。ヘッドレストの上に沿うように馬蹄形してるし、ランプだし、使用中は点滅してるし、使ったら消えるし…懐かしめのクイズ番組のようだ。
確かにテレビ中継などではそこしかハッキリと判るところはないし、ましてやフォーミュラ・カーにはそういうものを置くような場所はそんなにないし…でも、絶妙な位置に付けたなぁw。

鈴鹿ラウンドなので、ちょくちょくと観客席などが映っているが…ダンロップブリッジ辺りの山がごっそりと無くなっているのが見えた。えらく雰囲気違うなぁ。学生の時にはこのあたりでよく見ていたのだが(正確にはS字の終わりから逆バンクにかけての辺り。ダンロップコーナー辺りは写真撮影でうろついたことはあるが、そこで見ていたのは…1回だけ?)
2週間後には鈴鹿8時間があるので、新しくなった鈴鹿へと乗り込むわけだが…テレビでも違和感覚えるくらいだから、実際に見に行ったらなおさら覚えるだろうなぁ。
スポンサーサイト
07.14 (Tue) 00:03 [ バイク・車 ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。