FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙戦艦ヤマトの復活編が公開された為か、模型メーカーのバンダイが、宇宙戦艦ヤマトのプラモデルの再販を始めた。ヤマトのプラモデルは、小学生の時に当時100円で発売されていた物をよく買っていたが、それより大きい物(600円クラス以上~)は小遣いの金額もあって、なかなか買える物ではなかった。
が、再販が掛ったプラモデルは、値段も当時のままの600円(一部を除く)…今となっては「大人買い」出来てしまう値段なので、行きつけの模型屋で最近ちょくちょく買っていた。

600円シリーズは、地球軍だとヤマトやアンドロメダ(これは1800円だが)、主力戦艦、巡洋艦、パトロール艦、宇宙空母など、画面でそれなりに活躍した艦がモデル化されている。ガミラス関係だと、2代目デスラー艦やデスラー戦闘空母はデスラーが座乗していた艦だからほぼ主役扱いなのでいいが…ヤマト3に出てたガルマンガミラス戦闘空母や大型戦闘艦は…あまりにもマイナーな物しか選ばれていないのが何とも…。戦闘空母は、はくちょう座61番星宙域での戦闘で二連三段空母の随伴艦としてそれなりに画面に写っていたからまだマシだが(それでも何もしないうちにヤマトにやられて撃沈。3隻もいたのに…)、大型戦闘艦は…ガルマンガミラス解放1周年記念における軍事パレードのシーンと、グスタフ艦隊がハーキンス艦隊に体当たり特攻を掛けるときに敵艦に突入して差し違えたシーン、シャルバート星上空でのゴルサコフ艦隊との戦闘で、航空攻撃に曝されるシーンの3つくらいしか画面に出てきていない(その他のモブシーンでちらっと映っていたのかもしれないが)。なんでこんなどマイナーな艦が大きいモデルになったのだろう…。

…で、その大型戦闘艦を作ってみようと買ってきて、ちょくちょくと作っている。
ただ、主砲としての回転式砲塔はどうにもガミラスの雰囲気に合わない。回転式砲塔と言えばガトランティス帝国の艦艇なので、せめて主砲くらいはガミラスらしく…ということで、100円シリーズのガミラス艦の主砲に変更した。
主砲をガミラス艦の物に変更 胴体の段差が…昔のキットだし、仕方ないか
今のバンダイのキットならきちっとパーツ同士が合うのだが、さすがに昔のキット、段差が…まあ、昔はきちっと合うことがほとんどなかったのだから仕方ないか。

あと、テレビで動かすためか、対空砲塔などが見当たらない。確かにガルマンガミラスとボラー連邦との戦闘は基本的には艦対艦の戦闘がメインで、空母艦載機を使って航空攻撃を掛けるというシーンは終わり近くのシャルバート星上空での戦闘まで描かれてない。が、ガミラスもボラーも空母は保有しているので、航空攻撃を排除する対空砲塔くらいはあっていいんじゃないかと。ヤマト3の序盤で、地球に迷い込んできたガルマンガミラスの駆逐艦が地球の雷撃艇の航空攻撃によって撃沈されるのだが、艦体各所に設けられた2連装の対空砲がビームを発射しているシーンがあった(直後に魚雷が命中して破壊されるが)。ただ、それは(モデルの大きさに対して)小さいので、作るとなると自分の腕では難しい物がある。ガジェット(?)として何か付けた方が、ただでさえスッキリしすぎている艦に何か彩りを添えられるだろうと思い、回転式砲塔を付けようとした。
…が、自分が持っているヤマトの100円プラモデルには、ガトランティスの艦艇はない。回転砲塔が多く付いている艦艇と言うと…駆逐艦だ。ということで探したが…ない。スペースパノラマという100円プラモを6つ位集めて飾ることのできる台紙を付けたアラカルト(?)ものは見かけるのだが、いかんせん1800円もする。駆逐艦1ッ欲しいだけなのに、1800円も払うのはどうかと思っていたら、ジョーシンで500円でたたき売りされているのを先輩から聞き付けて買いこんだ。
キットから回転砲塔を切り出し、主砲の射線を考えて配置してみた。それまでよりは賑やかになったなぁ。
対空砲を付けてみた ついでに後部砲塔も、ターレット(?)ごと作ってみた
対空砲はもうちょっと付けてみる予定。大型艦なのに、対空砲がこれだけではちょっと少なすぎると思われるので…。
あと、後部砲塔もターレット(…砲台と言った方がいいかも)の張出しごと作ってみた。回転砲塔になっているのは、ガミラス式の主砲だとちょっとはみ出してしまうから…ということでこれになってしまったのだが…もうちょっと大きく作ってけばよかったと反省。

下側は対艦、対空両用砲兼機動スラスターと言う設定で
下側に何もないのも寂しいかな?というので、対空/対艦両用砲としての回転式砲塔を4基付けてみた。砲塔の中央の穴は機動スラスターということで…。

…6月のコンテストまでには間に合うように作りたいが…仕事との兼ね合いがどうなるか…何とか作り上げたいけど…。

この艦の妄想設定としては…

元々艦隊旗艦用として作られたこのクラス(仮に「ガルマンアドラー」というタイプ名にしておく)は、戦線後方にて艦隊を指揮するために武装を少なくした代わりに通信管制能力を強化していた。しかし、対ボラー連邦戦が激化するに伴い、戦線が崩れて直接の砲撃戦を行うことが頻発し、機動能力及び攻撃能力の低さから撃破、撃沈される艦が続出した。
その時、突如現れたデスラー率いるガミラス艦隊のガルマン本星解放に伴い、ガルマンアドラーはガミラスの技術力を使っての改装を行うことになった。
改装点としては、主砲をガミラス式の砲塔に換装し、射線を増やしたこと。随伴艦がいることを前提として必要最低限の装備しかなかった対空砲座の増設及び、艦底部の対空・対艦両用砲及び機動スラスターの設置。波動エンジンの高効率型への換装。使用頻度の少ない、艦首ブーメランカッターミサイルの廃止(形だけは残り、これの次期改装型はここに空間魚雷発射管を設置する予定)など。
余裕のある艦体構造のおかげで改装は手間がかからずに進み、機動力の強化された本艦は、主力をなす中型戦艦の加速力について行くことが出来、今まで以上に機動力を重視した艦隊運動が出来るようになった。そして砲撃力は、それまで巡洋艦並みしかなく「ガタイだけは戦艦」と陰口を叩かれていたが、改装によって今までの20%増しとなり、砲撃力の高いボラー連邦の艦と単艦で砲撃戦を行っても打ち負けない位の打撃力は、艦自身の生存性を高めることとなった。
ただ、大型の艦体のため、防御力が今一つなのと、大型故に製造及び運用コストが掛ってしまい、次期艦隊旗艦用戦艦は今よりもダウンサイジングを行って防御力を引き上げる予定となっている。

…こんな感じかと。
でも、こんな使いづらい艦、普通は量産されずに数隻で終了になってるなぁ。まあ、ガルマン民族自体本星をボラーに乗っ取られていたから、使えるものはとりあえず使わないと身を守れないし、贅沢言ってられなかったのだろうけど。
スポンサーサイト
01.18 (Mon) 00:25 [ プラモデル ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。