FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜花賞の出走権が掛った今日のフィリーズレヴュー(G2)、15年前、同じ笠松競馬場所属のまま出走権をゲットしたライデンリーダーの再現なるか、と思ったが…直線中ほどであっさりと脚が上がって12着と言う結果に。そのため、ラブミーチャンは桜花賞にはコマを進められないことになった。うーん、残念。
ライデンリーダーの時は阪神大震災の影響で阪神競馬場が使えず、京都競馬場に舞台を移しての開催だったが、京都には坂はなく、最後の直線は平坦(というか、微妙に下り坂になっている)だったのに対して、今回は坂のある阪神。矢張りそこが響いたか。
あと、ライデンリーダーは最初中央馬のスピードについて行けず、4コーナー回るまでは後方だったのだが、それが功を奏してか、直線で前にいた馬をすべてぶっこ抜いてしかも3馬身半突き放すというとんでもない逆転劇を演じた。その時関西テレビで実況をしていた杉本清アナがあまりの凄さぶりに、実況を忘れて絶句したほどだった。
今回のラブミーチャンは出鞭(手綱しごいてだったっけ?)を入れての逃げ。4コーナー回った時にはヤネの浜口騎手が後ろを振り返るほど余裕があったように見えたが、そこから坂のせいか伸びず、逆に馬群に吸収されての12着。
一応陣営は笠松所属のままで中央に挑戦していくとのことなので、桜花賞は無理だとしても、オークストライアルか、それともダート路線を歩ませるか…能力はいいものを持っていると思うから、挑戦は続けてほしい。
ただ、血統がどう見ても短距離&ダート向き…サウスヴィグラスを父に持ち、母父がアサティスとどう見てもダート馬です本当に(ry。だから、芝2400のオークスどころか、それのトライアル(大体2000)ですら難しいのではないかと思うのだが…まあ、確実に行きたいならダート交流重賞だろうなぁ。J.D.D.(大井 交流G1)目標かな?

今日の中京のメインレースで、ショウリノメガミの娘のキュートシルフがカンカン52kgとはいえ2着に。しかも勝った馬とはハナ差なので、とりあえずはこのクラスではそこそこ戦えることが判った。全兄のハイタイドはこのクラス(1000万下)が乗り越えられなかった壁だったが、妹はあとひと押しで準オープンに行けそうだ。調子がよさそうだが、問題は母親のショウリノメガミが体質弱かったからなぁ。無理せずにコツコツとオープン目指して走って欲しい。
出来れば、来年の宮杯に…って来年は中京競馬場じゃ開催できないから淀か仁川か。淀で開催してくれるなら桶狭間と似たような距離なのでうれしいが、仁川だとちょっと遠いなぁ。車で行けそうもないし。
小倉はあまりにも遠すぎるから勘弁してほしいが…。
スポンサーサイト
03.14 (Sun) 22:52 [ 競馬 ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。