FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きです。

「マリンカ」の1基が故障した模様
演奏中に、「マリンカ」の1基が故障した模様。バチの部分の一つが根元から外れたようで…。社長も言ってましたけど、「明和電機の製品はよく製品発表会中に壊れる」と言われてましたが、それもまた明和電機の魅力の一つか。

「マリンカ」を修理しながら「一番ステキな体で行こう!」
「マリンカ」を修理しつつ、ミニアルバム「SAVA0」の中から「一番ステキな体で行こう!」を演奏。最初聞いた時には、自分が持ってないアルバムの中の曲かと思ったが、家に帰って調べてみたら、あるじゃん。確か「SAVA0」は「提供 明和電機」とか「お中元 明和電機」ほど聞いていなかったので、忘れていた為かと。

「タラッター」を装着される社長
「タラッター」を装着される社長。これも一人では装備できない…うーん。

「タラッター」で演奏中
「タラッター」で演奏中の社長。コードの取り回しの為に補助が一人付くが…確かに演奏中に腕を回したら他の部分にコードが絡むなぁ。

「ボイスビブラーター」を装着
次々と出てくるツクバシリーズ。今度は「ボイスビブラーター」。要は大型のバイブレーターを胸に装着し、その振動によってビブラートをかけるというもの。「プライバシー保護にぴったり!」と銘打っているだけあって、見事なビブラートがかかる。ちなみに歌った歌は「千の風になって」。非装着時と装着時とで物の見事な違いを見せつけておりました(棒読み)。

「オタマトーン」を使ってグリーンスリーブスを演奏
販売している「オタマトーン」を使っての演奏。曲は「グリーンスリーブス」。さすがに完璧とはいかないまでも、見事な3重奏で会場が沸きました。つか、歌っている(演奏されている?)姿はめっちゃくちゃかわええやん、オタマトーン。お金があったら買ってたんだが、給料日前という壁はいかんともしがたく…。

明和電機愛唱歌「地球のプレゼント」を歌う社長と工員たち ひとりーじゃーないよ♪
明和電機愛唱歌「地球のプレゼント」を歌う社長と工員。明和電機は、魚器シリーズとかツクバシリーズとか、傍目にはふざけてるのかと言わんばかりの変な楽器を作るかと思えば、この曲のようにメロディーラインも歌詞も美しいいい歌を作ってしまう。そのギャップがいいんだよなぁ。
…で、社長、歌詞間違えたような気がw「果てしない"いのちの"星それが…」と歌ってたけど、本当は「果てしない"みどりの"星それが…」が正しいはず…まあ、ライブ(製品デモンストレーション)だし、いいか。CDと同じに歌ってたらライブの意味ないし、ね。

これにて第1部完っ
これにて終了…って?えっ?「武田丸」置いてあったのに?まだ「明和電機 社歌」歌ってないし…。

…続いてしまいます。
スポンサーサイト
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。