FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1部?が終了後、ほんのわずかの時間を置いて、再び工員たちが上がってきたが…

この格好は… 間違いなく…
こっ…この格好は…!

ツクババリバリ伝説ver.の社長キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
社長キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
うん、折角ステージ脇に武田丸を置いていたのだから、そうでなくては!

ハリセンボンブ登場
しかも手には「ハリセンボンブ」が。そう来るか!(デビュー時のエピソードをあまり知らなかった自分…)

ハリセンボンブで厄落としw
厄年の奴はいねぇーかぁー!と言いながら客席へ降りて来た社長。狙いを付けるとハリセンボンブを一閃!ちなみにはたかれたお客さんは、別の工員さんからグッズを貰ってました。正直うらやましい。確か「魚コード」だったはず…。

「武田丸」装備
「武田丸」を装備して(多分コンプレッサーに接続していたと思われる)、デモ演奏。うん、物の見事に「ゴッドファーザーのテーマ」の冒頭部分の音程しか出ないw。しかし、「武田丸」って、キーを差し込まないと動かないというのは初めて知った。

ツクババリバリ伝説を演奏
そして当然ながら、「ツクババリバリ伝説」を演奏。まあ、「武田丸」はこれ専用の楽器だしw。しかし両脇で踊っている、変な被り物は何だろう。サイト見ても具体的な名前どころか写真すらなかったし…。

最後は「明和電機 社歌」で締め
短めの第2部は、このあと締めの曲「明和電機 社歌」を演奏した。自分はこの曲を聞いてしばらく笑いが止まらなくなったうえに、明和電機にハマった原因を作った最強レベルの「迷曲名曲」。歌詞が余りにもストレートすぎるというか…w。

しかしこの格好で「社歌」か…w
しかし、この格好で「社歌」を歌うかぁ…。まあ、いいけど。

スパーク一発やぁーりにげぇー♪
スパーク一発やぁーりにげぇー♪みんなの明日を照らし出そう!
サビの部分は、1部終わりの「地球のプレゼント」の時と同様、お客さんに振付を教えてました。

最後はあちこちのお客さんへ向けてのご挨拶 ありがとうございましたー
演奏後は、三方のお客さんに向けて、びしっ!とご挨拶。
その後、社長はステージ脇のブースで、オタマトーンを買ってくれたお客さんにサインをしておられました。ああ、お金がない…。しかも、しばらくしてオタマトーンは売り切れ。


…で、しばらくステージ周りをもう一回探索してみた。
謎のかぶりもの
謎のかぶりもの。竜の頭っぽいような感じだが…妖しげなハンドルが付いている。

「マリンカ」の摺動部
「マリンカ」の摺動部。しっかりと作り込んであるようには見えるんだが…。しかし、よくこんなの作ったなぁ。

「武田丸」のボタン部分
「武田丸」のボタン部分。「ゴッドファーザーのテーマ」の出だし部分のみの音階しかいらない為、6つしかボタンがない。今まで写真でしか見たことなかったから、こういう細かいところは判らなかった。

「ハリセンボンブ」のアップ
「ハリセンボンブ」は殴った回数をカウントするカウンターが付いているのだが、そのカウンターが下になるように置いてある為、どれだけ回転しているかは不明だった。まあ、デモごとにリセットを掛けるんだろうけど。

…しかしまあ、社長のおしゃべりが面白い!これほど笑いが起こるとは正直思わなかった。元々ソニーミュージックエンタテイメントに所属していた時にもこんなんだったのだろうか。明和電機はなかなか地方で製品デモンストレーションをやらない上に、プロモーションビデオ等も見れなかったから判らないが…。何回か地元にも、芸術関連のイベントで来ていた事もあったが、ウィークディにやっているので仕事などで見れないことばかり。
まあ、1時間だけとはいえ、ちゃんと社長を見れたことは有難い。次回からも、地元に近い所でこの手のライブがあったら、優先的に時間を割いて行くか。
スポンサーサイト
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。