FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また「とある…」かよww


前は車両だったので、今度は線路の方を。

駐車場から眺める地鉄富山駅構内
車を止めた駐車場が、地鉄富山駅のすぐそばだったので、とりあえず撮影してみた。うーん、地元のえ○ぜん鉄道の福○駅より立派に見えるのは仕方ないかなぁ。でも、ダブルクロスが2つと、結構シンプルでもあるが…○井駅の拡大版みたいなものか。

市内線富山駅前の渡り線
富山駅前の渡り線。南富山から富山駅前までの電車はここで折り返すので、スプリングポイントが設置されている。如何にも路面電車用というような作りかと。

南富山駅の市内線車庫へ向かう鉄路 確か市内線と本線とでは電圧が違ったはずだが…
南富山駅の市内線車庫へのレール。自分はこういう感じに敷かれているレールが好き。なんというか、アヤシイ所を通っているというか何というか…これで、建物の中を通って車庫に通じていればもっといい感じなのだが…まあ、自分が所有している物ではないから文句は言えないが。
とはいえ、線路を塞ぐように下りている遮断機の棒が何とも言えないいい雰囲気。

南富山駅の分岐器
南富山駅市内線に設置されている分岐器。富山駅前にあったのと同じ物。もうちょっと分岐器などがたくさんあるのかと思っていたが…まあ、道路に設置されているから、そんなに展開は出来ないか。

ここは地鉄の「虎の穴」っ!
ここは悪役運転手たちが養成されている通称「地鉄の穴」!…なワケはなく。

堀川小泉電停に設置されている歩道橋階段
南富山駅から2つ目の停車場である堀川小泉電停。道の真ん中にあり、しかも横断歩道から少し離れているせいか(歩道橋設置の為に少し離した?)、ホームに歩道橋の階段が直接設置されており乗客の安全を確保している。こういうのは見たことがなかった。福井鉄道の軌道部分の電停ホームは、必ず横断歩道に直接行けるようになっているからなぁ…と思ったところで、よく考えたら市役所前駅は武生方向のホームは地下道に直結していたんだっけ。

神通川に架かる橋手前で単線に集約 隣では新しい橋を建造中
神通川手前の電停である安野屋電停の橋側で、複線が単線に集約される。神通川にかかる富山大橋から終点の大学前までは単線になるが、隣に作られている新しい橋が掛ると、環状線を除いて市内電車線は全て複線化される…ということは、完全なとはいかないまでも、新しい路面軌道が敷設されるのか…うーん、富山県ウラヤマシス。

新富山電停と鵯島信号所を通過してゆく8000形8001 鵯島信号所の配線
新富山電停を過ぎた所にある、鵯島信号所。ここで擦れ違いをするわけだが、ここも新しい橋が出来ると撤去されるのか…。こういう擦れ違い用の信号所は地元にはないからなぁ。

大学前駅の軌道終端
大学前電停の軌道終端。昔はここからさらに西の呉羽へと鉄路が伸びていたらしいが、現在は廃止されてアスファルトにされている。

歩道橋から見た大学前電停 ここも直接歩道橋の階段と繋がっている
歩道橋から写した大学前電停と8000形8003。ここもホームと歩道橋の階段が直接繋がれており、乗客の安全を確保している。でも、自分がこのあたりをうろついていた時に、学生らしき男2人組が通過する自動車の間を縫ってホームに走り込んできたがw。

グランドプラザ前電停から眺める環状線
明和電機の製品デモンストレーションが終了し、帰る為にグランドプラザ前電停へ。出来たての軌道というのは何度見てもいいねぇ。なんか将来的にこの環状線も複線化するという話があるらしいが、確かにこのあたりなら複線化は可能。でも、大手モールとか国際会議場前辺りは結構道幅狭かったような気がするが…。

タイル模様の軌道敷と(多分) 溝付きレール
タイル模様の軌道敷と、ここの記述によると、溝付きレールとのこと。何でも、日本では作られてないとのことなので、輸入品だとか。確かに日本じゃあまり需要がなさそうだし…つか、需要があるようにしてかないと、「地球温暖化」やらの防止には役に立たないと思うのだが。

うーん…地元ももうちょっと路面電車を見直してもいいと思うのだが。つか、駅東側に国道8号線辺りまで伸びる路面電車作ってくれよ…。そうすれば毎日会社行くのに乗って行けるし。
スポンサーサイト
06.08 (Tue) 00:27 [ 鉄道関連 ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。