上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月に入り、頭の中はすっかり鈴鹿8時間モード。毎年鈴鹿8時間を見に来る先輩方との連絡がぼちぼち始まり、否が応でも気分が高まってくる。
そこで…と言うわけではないが、この前実家に戻った時に、VTR(H○NDAのVツインスポーツじゃないよw)の山の中に、昔録画したレースのテープがあったので、3本程チョイスして家へ。

最初に見たのは1990年のF1。しかもモナコGP。
いやあ、みんな若い(当たり前か。20年前だし)。セナ、ベルガー、プロスト、プーツェン、アレジ、チェザリス…当然だが全て現在ではF1からは引退している(セナ…)。
そして違う意味で懐かしいと思ったのが、CM。
バブルの終わりと共に倒産した(現在は再建しているが)鈴鹿の吉澤自動車とか、中島悟が出演していたEPSONのノートPC(…って本当にアレPCなのかなぁ。ワープロじゃないか?)とか、柴田恭兵がティレルの総帥であるケン・ティレル氏とCMに出てたり(しかも信販会社のCMで)…今じゃちょっと…と言うようなCMがぞろぞろと。当時も日曜深夜放送だったF1をタイマー録画していたのでCMカットしていなかった為だが、今となっては貴重な映像ばかり。思わずニコ動に上げようかと思ったことは内緒だ。

次に見たのが、同じく日曜深夜にテレビ東京系(キー局はテレビ大阪)で放送していた1990年の2輪WGP。当時は鈴鹿で行われていた日本GPで冠スポンサーを食品会社の「紀文」がしていた為に、この番組もそこがメインスポンサー。
これも出てくる選手が若い(当たり前w)。ガードナー、ドゥーハン、レイニー、ローソン、シュワンツ、マモラ…当然これらの選手たちもみなさん引退している。ガードナーは3年ほど前に鈴鹿で見たが…いやあ、恰幅の良いオヤジになってしまって…。でもまだシルバー枠で走る気マンマンだったなぁ。ペアライダーに指名された宇川が顔で笑って心で拒否っていた(っぽい)のがアレだったがw。
レースはスパ・フランコルシャンの500CC決勝。今の4st.800CCとは明らかに違う、2st.500CCの甲高い音を立てて走り去るマシンが懐かしい。
次いで同じ年のイタリアGP(ミサノ)を見たが、レイニーが速い速い。全く無駄が無いライディングで、パッと見た目は速くなさそうに見えるのだが、ラップタイム等を見ると他のライダーより明らかに速い。でも、そんなに面白くない…仕方ないと言えば仕方ないが。
日曜深夜に放送していたので、レイニーが独走していた時などは眠気と闘いながら見ていた記憶が蘇る。当時はそんなわけでレイニーがあまり好きではなかったが、今改めて見てみると、ライダーとしては間違いなく抜けていたように思った。もうちょっとよく見ておくべきだったなぁ…。

こっちの方のCMも今からすると貴重品モノで、ラッキーストライクのCMなどは、今なら法律のせいで放送が出来なくなっているのでもうこのテープに残っているものだけ。冠スポンサーの紀文は、1分バージョンの物も含めてサーキットの映像中心という、これも今となっては…。
あと、提供の中に味の素があったが、当時「味の素Terraレーシング」が清水雅広のライディングで全日本にGP250に参加していた(ハズ)なので、その関連かと思われる。

…確かNHkで放送していた鈴鹿8時間のダイジェストも録画してあった…と思ったが、今回は見つからなかった。まだ探してない所もあるので、暇があったら探して来ようか…。
スポンサーサイト
07.07 (Wed) 21:00 [ バイク・車 ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。