上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の8日(土曜日)から地元の国際交流会館と言う所で「はやぶさ」のカプセルの実物を展示すると言うので見に行って来た。
昨年大きな話題になった「はやぶさ」だが、そういうリエントリーカプセルの様な話題性の高い物は太平洋側の人口稠密地帯のみに展示会が行われるとばかり思っていたので、まさかこんな県の人口が下から数えて3番目の様な片田舎に来るとは思ってなかった。一応新聞などには昨年の11月位に来るとは書いてあったが…。

行ってみると、国際交流会館の中でもう列が形成されている。まあ、外では車で来た人達向けに臨時駐車場を示す看板が出ていた上に、その駐車場と会場とを結ぶシャトルバスまで運行しているという念の入り様だから仕方ないとは思う。そう言えば普通の観光バスまで来てたなぁ。
下で列を形成していたが、10分ほどして2階へと上がった。するとそこにも列が形成されており、しかも「待ち時間が60分」なんて貼り紙が…まさかこんな片田舎で60分待ちなんて何処のコミケ外周サークルだよと思ったが、それは3階の会場へ行く前に「はやぶさ」の基礎知識を知ってもらうためのビデオ観賞の時間を含めた物と判明。
で、そのはやぶさのビデオを見たのだが…しょっぱなからはやぶさを擬人化しての語りで、観客を泣かせる為に作ったのかと思ったくらいだった。ただ、復路で起こった様々なトラブルに関してはほぼスルー状態で、再突入前に写した地球の写真等もなく、泣かせる?と言う割にはちょっと中途半端?な感じがした。それが約15分間ほど。
それが終わってから初めて3階へと上がってはやぶさのリエントリーカプセルとご対面…したのだが、物が小さいので、リエントリーカプセルやその付属品の展示エリアより想定図等のパネル展示やはやぶさの1/2スケールの模型、地元企業がJAXAの宇宙開発にいかに関わったかのある意味宣伝等の方が広かった。まあ、模型に関しては仕方ないとは思うのだが、地元企業のある意味宣伝を見せられるとは思わなかったなぁ。仕方ない所ではあるが、なんだかちょっと興ざめを感じてしまったのは自分だけだろうか。
リエントリーカプセルは一応ウーメラ砂漠での回収映像はテレビやネットの動画サイトなどで見ていて大体の大きさは知ってはいたが、実際に見てみると矢張り小さい。こんな小さなカプセルが地球の大気圏を突破して来たのか…しかも、惑星間航行速度(…でいいのかな?約13km/s)をほぼ維持したまま大気圏へ突入したのは史上2度目だそうで(最初はアメリカの彗星探査機スターダストの試料カプセル)…よくこんな大きさで摩擦熱に耐えれたなぁ、と感心する。
本来なら2007年に帰還する予定が様々なトラブルで2010年まで伸びたとはいえ、よくここまで耐えて動いて来たのかと思うと、確かに「宇宙戦艦ヤマト」の真田技師長並みの「こんなこともあろうかと」精神がJAXA(当時は宇宙科学研究所)に息づいているなぁ、と思ってしまった。こりゃあニコ動等でMADにされてもおかしくないわ…しかも感動系で。

入り口で貰ったチラシがこれ。
展示フライアー 表 展示フライアー 裏
写真撮影が禁止されていたので写せなかったが、まあ、これはよくあることなので仕方ない。むしろ、3年前のかもされ祭り(菌類のふしぎ~きのことカビと仲間たち~)が例外だったわけで…。
ただ、欲を言えば、国際交流会館という展示には疑問符が付くような所でやらずに、博物館などでやって欲しかったなぁ、と。展示スペースの制約の為か、今回のこの展示の説明が基本的に「はやぶさ」の名前はニュースなどで知っているけど、それ以外のことはよく知らないという初心者?向けのレベルに終始していて、自分のように興味を持って色々とネットなどで調べた人らにとってはちょっと物足りなさを感じた…もちろん、今回初めて知るネタもあったのは確か…と思う。まあ、自分も多少知っている程度で専門家から見れば素人同然なんだけどね。もうちょっと突っ込んだ説明や展示方法を考えて欲しかったなぁ、と思ったのだが…なので余計に何で国際交流会館で催事が行われたのかと小一時間…。

まあ、色々と文句みたいなものを言ったけど、基本的にはよくぞこんな片田舎で展示を行ってくれた!感謝の極みっ!!…の一言です。


続きは、拍手のお返事を…。

>ヨウメイさん
お久しぶりです。

雪道は…まあ、素直に長靴履くことですかね。トレッキングシューズなどもいいかと。要は滑らない様になっているソールが付いた靴がいいでしょう。靴裏に鋲が付いているのは滑り易くなるのでよくないですね。
あとはしっかりと踏みしめて歩くことでしょうか。
脚元の雪は時に滑ったり沈み込むことがあるので、とにかく体重をしっかりとかけて滑らない事を確かめた上で歩くことですかね。
凍っている(アイスバーンになっている)場合は、踏み固められた個所をわざと歩かずにあえて誰も踏みつけてない所を歩くとか。歩きづらいですが、滑って怪我するよりはマシかと。
普段より注意深く、慎重に歩くことが肝要だと思います。

福井に来られたのですか…駅前、何もないでしょうw。車がないと生活できないんで、駅前よりも郊外の方が賑やかです。


夏コミは行く予定してますので、また時間を見つけてネバーランドへ行こうかと思ってます。今度は去年よりはマシに打たないと…ってまずは遠征で練習だw
スポンサーサイト
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。