上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際交流会館で「はやぶさ」展を見た後、歩いて福井駅前へ。
丁度カメラを持っていたので、たまには鉄道系の写真を撮影するべか、ということで何枚か写してみた。

路線延長の準備は整った! …別に自分は新幹線は要らないと思うんだが…
福井駅東側に、駅舎とくっつくような形で聳え立つ北陸新幹線用高架。金沢までの延伸は決まっていてそこまでの工事は現在進行中であるが、金沢から福井までは未だに建設の話はない。にもかかわらず、新幹線欲しさに福井県はここまで作ってしまう…原発があるから取引材料にしているんだろうけど、万が一延伸がキャンセルになったらどうするつもりだろ、これ。鉄分含有者のネタになりそうな気がするんだが…ってもうなってるかw。
橋脚の下に設置してある新幹線誘致の看板。在来線特急が好きな自分としては、別に来てもらってもなぁ…という立ち位置。新幹線が開通すると多分北陸線は1時間に1本普通電車が通る位の閑散路線になってしまうんじゃないかと思ってしまうが…東海道ほど人口ないし。北陸3県は…。

さて、この先作られることがあるのだろうか…
福井県はこの先敦賀までの開業を目指しているが、はてさてどうなることやら…。
ちなみに福井県は新幹線の駅を芦原温泉、福井、南越、敦賀と4つの駅を作りたがっているが、そんなに駅作ってどうすんだ!?と言いたい。少なくとも芦原温泉と南越はいらんだろ。つか、そんなこまめに停車しなければならないような新幹線って価値あるのかと小一時間(ry。

福井駅に入って来た6101形6107 ホームにいる恐竜博士?
えちぜん鉄道福井駅に到着した6101形6107。車体は愛知環状鉄道で使用されていたもので、一部に元国鉄の101系の電装品を使用しているとのこと。現在のえち鉄の主力車種。
最近えち鉄を使ってないので判らなかったが、ホームに何故かいる恐竜博士(仮称)。勝山永平寺線の終着駅である勝山駅は恐竜の化石が良く採れる場所として有名で、それにちなんで設置してあるのだろう。でも遠くから見ると、なんで電車が来てるのに乗らないんだと突っ込みたくなってしまう。

福井駅前駅に停車中の770形771
場所を変えて福井鉄道福井駅前駅。所謂「ヒゲ線」と言われている駅前線の唯一の駅。そこに停車している770型771。この編成は日本通運でラッピングされているためか、編成の前後正面には「日通号」と書かれている。
元々は名鉄岐阜市内線を走っていた電車で、そこが廃止された為に、当時系列会社だった福井鉄道に来たとのこと。

福井駅前駅に進入してくる880形885
雪がちらつく中でヒゲ線に進入してくる880形885。これも770形と同じく、岐阜市内線が廃止された為に福井鉄道に譲渡された車両。こちらは福井鉄道オリジナルの塗装を施されている。

さりげなく方向幕を変更
福井駅前駅で停車中の880形885。よく見ると、前面上部の行先方向幕がさりげなく変わっている(福井駅前経由田原町→田原町)。その後、ゆっくりと元来た方向へと出発して行った。

福井駅前駅の一部
ちょっと前まではただの安全地帯があっただけだったのだが、最近改善されこのようにアクリル製?の屋根がついてちょっとおしゃれになった。

よくよく考えてみると、福井駅前ってカメラで撮影した事ってほとんどなかったなぁ。特に福井鉄道の福井駅前駅なんて今まで撮影した事がなかったような気がする。JRなどはまだ国鉄だった頃に、よくカメラ(当時はオヤジのカメラのオリンパスPEN-F)を持って駅裏の列車が良く見える場所や歩道跨線橋で撮影していたことはあったが…。
時には駅前で撮影するのもいいかな。
スポンサーサイト
01.11 (Tue) 21:24 [ 鉄道関連 ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。