FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと昔のネタをば…。

昨年の夏にコミケに行ったついでにピンボールをやろうと思い、イベント2日目を早く切り上げて(というよりその日はそんなに見る物がなかったのでほぼ予定通り)中央線で日野市の豊田まで。そこのゲーセン…ある意味ピンボールの聖地である「ネバーランド」へ行って2時間ほどピンボールをした後帰ることになったのだが、まだ時間がある…ので、丁度カメラを持っていた事だし、普段見る事が出来ない中央線を走る列車を撮影した。

中央線って近郊電車ばかりというイメージを持っていたのだが、撮影していると…そうでないということが見ていて判って来た。

豊田駅で並ぶE233系
駅のホームに並ぶ、中央線主力車両のE233系電車。中央線のカラーであるオレンジを纏ってはいるが、昔走っていた103系とか201系と違い、軽量化の為全面塗装ではなくラインとして身に付けている。しかしこんな新型を一気に導入できるとはさすがJR東だなぁ。まあ、ドル箱路線でもあるから出来るんだろうけど…。

豊田駅に並ぶ新旧車両
暫くしたら、今や中央線でも数少ない201系が来た。209系やE231系が投入された為少しづつ数を減らしていき、この時はこの編成しか残っていなかった(H7編成)。この後、10月に中央線からは201系がすべて撤退し、ほぼE233系に統一された。

停車中の113系スカ色と進入してくる201系 シングルアームパンタに換装された113系
ちなみにこの後、高尾で折り返したこの編成は、自分がいた東京方向のホームに滑り込んで来た。中央線を走る電車と言うと、自分はこの形式をイメージしてしまう。
向こう側にいるのは、豊田車両センターからの車庫線から駅構内に入ろうとして信号待ちを食らっている113系横須賀色。よく見るとパンタグラフがシングルアーム化されている。
あと、もう一つの113系の編成が車両センターから一旦豊田駅に滑り込んで、暫く後に高尾方向に向かって走って行った。見たことがないカラーリングなのだが…中央線用?この編成もパンタグラフはシングルアームに交換されていた。

駅構内に進入してくるE351系「あずさ」 E257系「かいじ」が入って来た
近郊型電車ばかりだと思っていた自分に、中央線は長野を経由して名古屋まで続く路線だという事を認識させたのが、しょっちゅう通過してゆくこの特急型車両。
E351系は自分は初めて見る特急型車両。形は国鉄の特急型車両に似ているが全体的に丸みを帯びたものになり、先頭表示幕がLED?化している。昔初めて映像で見た時にはその表示幕がマヌケに見えたのだが、見慣れてくると悪くないなぁ、と思うように…。
E257系(0番台)は京葉線でよく見る500番台とはまた違う雰囲気。顔が何処となくキハ181系に似ていると思ってしまう…。

ホリデー快速河口湖号がやってきた
国鉄型の特急車両もまだ走っている。189系のホリデー快速河口湖号が入って来たが、顔の部分に何かキャラクターが…ちょっと古目のお菓子か飲み物のそれっぽいイラストを掲げているって…うーん、いいのか悪いのかw。カラーリングはあずさ色と呼ばれるもの。

なかなか車両が更新されないJR西の地方路線と違い、さすが金持ちJR東の人口稠密区間を走る路線だけあって新型の車両が目立つ。中には古参の車両も混じって活躍しているが、どこかしら改良されている所がうらやましいというか何と言うか…JR西も457系をVVVF化するとかパンタグラフのシングルアーム化するとか、色々やればいいのに(ってそんな無駄なことしないかw)。
また次行く機会があったら色々と撮影してみようかな、と。
スポンサーサイト
01.20 (Thu) 00:50 [ 鉄道関連 ] TB0. TOP▲
  
トラックバック
トラックバックURL
→http://kirino.blog12.fc2.com/tb.php/363-3b1a63d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。